一般事業主行動計画

京西スタッフサービスでは、次の2つの行動計画を策定しています。


雇用環境の整備及び育児休業取得に関する行動計画

子育てを行なう労働者の職業生活と家庭生活との両立が出来る為及び、働き方の見直しに関する環境整備を行う為、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間:2015年4月1日~2025年3月31日
  2. 内容
目標1
男性及び女性の育児休業取得の為、制度説明のパンフレットを作成し、周知を図る。
対策
2015年4月~ 社員への意識調査・検討開始。
2016年度~ 制度に関するパンフレットを作成・配布・管理職等を対象とした研修及び朝礼等による社員への周知。
目標2
育児休業取得後のスムーズな職場復帰が出来る為の、短時間勤務制度の導入やキャリア形成に関するフォローアップ体制を構築する。
対策
2017年4月~ 社員への意識調査・検討開始。
2020年度~ 制度の導入、組織の構築及び社員への周知。
目標3
年次有給休暇の取得日数を1人当たり、平均年間6日以上とする。
対策
2015年度4月~ 年次有給休暇の取得状況を把握する。
2017年度4月~ 各職場において年次有給休暇の取得計画を策定する。
2019年度~ 3ヶ月ごとに取得目標を設け、取得状況を確認し、目標未達の場合は、都度管理職に通知し、取得を促す。

女性活躍推進法に基づく行動計画

女性が活躍できる雇用環境の整備を行う為、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間:2020年4月1日~2025年3月31日までの5年間

2.当社の課題

課題1
女性管理職がいない。(正社員)
課題2
キャリア育成のための研修受講者が少ない。(正社員・契約社員・派遣社員)

3.目標

目標1
管理職にしめる女性の割合を20%以上とする。(正社員)
目標2
研修受講率を70%とする。(正社員・契約社員・派遣社員)

4.取組内容と実施時期

取組1
女性社員の管理職育成を目的としたキャリア研修を実施(正社員)
 
2020年4月~ 研修プログラムを検討する。
2021年4月~ キャリア研修を実施する。
取組2
人事評価制度について見直しを図る(正社員)
 
2020年4月~ 男女別の評価基準、キャリアアップに関する評価基準を検証し、その人事評価が適正に運用されているか精査する。
2021年4月~ 必要に応じて新しい評価基準、運用方法を検討する。
2022年4月~ 新しい評価基準、運用方法について試行開始し課題を検証する。
2023年4月~ 新しい評価基準、運用方法に基づく評価を本格実施する。
取組3
キャリア育成のための研修プログラムの推進(正社員・契約社員・派遣社員)
 
2020年4月~ 現行の研修プログラムを継続して実施する。
2020年4月~ 受講状況を確認、受講を促進する。
2021年4月~ 研修プログラムを見直し検討する。
2021年4月~ 検討結果に基づく研修プログラムを実施する。
2022年4月~ 受講状況を確認、受講を促進する。
簡単登録 仕事検索 page top